開催日:2012年3月10日

手作りのたのしみ こも豆腐ワークショップ

「こも豆腐」は、豆腐を「こも」(わらで作ったすのこ)で巻いて茹でた、飛騨地方の郷土食材。豆腐にしみこんだわらの香りと模様が特徴で、普通の豆腐より少し歯ごたえがあり、独特な形をしています。
豆腐のなかにできる穴によって、煮物にしたときに出し汁がよくしみ込みます。
ワークショップでは、天然素材の稲わらを交互に編んで、自分オリジナルの「こも」づくりに挑戦します。

日時/3月10日 (土)
13:00~14:30(第1部)
15:00~16:30(第2部)
※内容は同じです。ご都合のよい回にお申し込みください。
場所/IID 世田谷ものづくり学校(211 studio)

●参加費:材料費として1,000円(小学生以下は500円、6歳以下無料)
●持ち物:エプロン
●定員:20名/回
●講師:坂口美枝子、西智子(飛騨のこも豆腐名人)
●主催:飛騨市+ IID 世田谷ものがたり学校
●協力:いただきますの日 普及推進委員会
●対象:どなたでも受講いただけます。
●お申し込み:以下の申込フォームからお申し込みください。

http://www.city.hida.gifu.jp/b_kankou/w_workshop/index.html

●お問い合わせ:0577-73-7463(飛騨市役所 観光課)

前夜祭は、飛騨ナイト!
飛騨ナイトin浅草 〜飛騨牛と地酒とこも豆腐〜

●日程:3月9日(金)
●時間:19:00から21:30 (予定)、開場:18:30
●参加費:4,000円/人 事前申込制(先着20名 ※先着順。お申込はお早めに)
●会場:LwP asakusa(ループ アサクサ)(台東区花川戸2-14-3)
●主催 飛騨市
●協力:飛騨市観光協会、飛騨市和牛改良組合、井之廣製菓舗、大坪酒造店、蒲酒造場、飛騨里山サイクリング、渡辺酒造店、ワリバシカンパニー、LwP asakusa、いただきますの日普及推進委員会

●お申し込み:以下の申込フォームからお申し込みください。

http://www.city.hida.gifu.jp/b_kankou/w_workshop/index2.html


Related posts:

実行委員会メンバー募集