ちゃぶ台のオーダーメイド販売を開始しました

秋田県銘木青年会 × ミナトファニチャー 
「杉一枚板のちゃぶ台」

12357164_1106428896042793_2793208007057899529_o
Photo:ミナトファニチャー(参考価格:40,000円)

かつて東洋一の木材の町と呼ばれた秋田県能代市。
その繁栄を一緒に歩んできた銘木青年会とのコラボ商品です。

木の根元(伐根)を製材し天井板をとる技術は日本一。
この杉の天板は節があり天井板としては販売出来ない材を使用しています。
製材所と家具屋のコラボレーションによって杉の魅力を引き出そうという試みです。

外国の安価な木材に、国内の杉が活用されないため、林業が成り立たなくなり、日本の森林が手入れされない状態となっています。
「いただきますの日」普及推進委員会では、豊かな食卓を実現するために、自然への感謝を忘れることなく、いつまでも緑豊かな国土を守っていきたいと考えています。

間伐材を利用したお箸作りワークショップや、ちゃぶ台の販売を通じて、少しでも多くの方々に、日本の森のことを知ってもらい、国産材が活用されるよう、活動していきます。

大きさは直径600mm〜直径1200mmまで(一枚板は800mmまで)作る事が可能です。
脚の高さも、ご要望に合わせて調整可能です。

ご注文をご希望の方は、
件名「ちゃぶ台オーダーメイド」として、
こちらまでメールください。
info@itadakimasu1111.jp

12339123_1106428846042798_6252676827885722566_o

12304080_1106428842709465_922585743651809003_o

12309991_1106428839376132_2214851812222759411_o

エコプロ2015でも見本を展示しています。
IMG_2168


Related posts:

実行委員会メンバー募集

NO SEED,NO FUTURE!

お箸づくりワークショップ